<< 角栓による毛穴の開きを解消する方法 | main | ベタベタニキビ肌を保湿で対策!オルビスクリアローション >>

スポンサーサイト

  • 2009.06.21 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


にきび肌の殺菌消毒にアポスティローション

肌荒れしていたり、トラブルを起こした肌は十分なケアが必要です。普段から細菌やほこりなどにさらされている皮膚は、バリア機能が低下してしまうと外部からの刺激に影響を受けます。傷や炎症を起こした肌は細菌の感染と拡大を防ぐために、速やかにケアしましょう。

アポスティーローションは肌のための殺菌消毒ローション。お肌を消毒して清潔にし、ニキビなどの炎症を鎮め、皮膚組織を修復してニキビのできにくい健康な肌環境に整えてくれる医薬品のローションです。荒れた肌に殺菌消毒というと肌に負担を掛けてしまうのではないかと心配になるかもしれません。アクネ菌を退治したり炎症や傷を治すために消毒は必要だとする考えの人と、肌を傷めたり治癒が遅れる原因になるので避けるべきだという人もいます。いずれにせよ、安易に手近にある消毒液をニキビに塗るのは避けましょう。

肌の殺菌消毒のために作られたアポスティーローションは、マイルドで肌に優しい化粧水。殺菌消毒の効果がありながら低刺激性で他の消毒ローションと比べて臭いもきつくなく、沁みたりかゆくならないやさしい使用感。ベタベタせず、さっぱりして気持ちがいいです。しっとりとした保湿効果があるので、敏感肌の人も安心。

乾燥によって肌の保湿機能が弱くなると、外部からの刺激を防ぎ、肌の潤いを保ってくれる角質層のバリア機能がもろくなり、肌が外部からの刺激に敏感な状態になります。乾燥を防ぐため、皮脂が過剰に分泌され、低下したバリア機能を補うため、肌の表面が硬くなり厚くなってしまいます。角質層が乱れることで毛穴が塞がれ、分泌された皮脂が毛穴に詰まって角栓ができ、それをエサにアクネ菌が増殖します。肌を守る角質層の抵抗力が衰えているためにアクネ菌が活発になり、毛穴の周囲が炎症を起こしニキビができてしまいます。

顔の表面にある毛穴には、アクネ菌だけでなく顔ダニも住んでおり、肌の抵抗力が衰えていると皮脂をエサにして増殖し、ニキビを引き起こす原因となります。

アクネ菌も肌の皮脂をエサとして増殖しますが、皮脂は肌の水分を保ち、潤いが逃げないよう守ってくれる役割があるので、アクネ菌を退治してニキビを治そうと洗顔で皮脂を落としてしまうことは、肌を乾燥させて潤いを失わせる悪循環の原因となってしまいます。

トラブルの起きた肌を健康な状態に戻すためには、肌の乾燥を防ぎ、アクネ菌をはじめとするニキビの原因を抑えることが重要です。

アポスティーローションは、ダメージを受けてバリア機能の低下した肌を殺菌・消毒で清潔にし、保湿するによって肌の潤いを守ってくれる化粧水。炎症や発疹を鎮めて肌の環境を健康な状態に修復してくれるアポスティローションは肌トラブルの強い味方です。

JUGEMテーマ:ニキビ



スポンサーサイト

  • 2009.06.21 Sunday
  • -
  • 11:00
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
selected entries
sponsored links
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM